ラズロ・ポルガール Laszlo Polgar

ハンガリー出身の世界的なバス歌手。名前の読み方はまちまちでラースロ、ポルガルともポルガーともいう。近年は益々その存在を大きくしている。ザルツブルク音楽祭でのモーツァルト『魔笛』のザラストロ、チューリヒでのモーツァルト『ドン・ジョヴァンニ』のレポレロ等が代表的なところだが、ハンブルグ、ウィーン、ベルリン、ロンドン、ブリュッセル、パリ、ロンドン、アムステルダム、ローザンヌ等、ヨーロッパ中の歌劇場で歌っており、ミュンヘン等でのヴェルディ『アイーダ』のエジプト王、プッチーニ『トゥーランドット』ティムール、『リゴレット』のスパラフチーレや、ワーグナー『パルシファル』のグルネマンツ、『トリスタンとイゾルデ』のマルケ王、『さまよえるオランダ人』のダーラント、ヴェルディ『ルイザ・ミラー』のヴァルター伯爵、ロッシーニ『セビリャの理髪師』のドン・バジリオ等々、守備範囲はかなり広い。共演した指揮者たちには、バレンボイム、バルトレッティ、ブーレーズ、シャイー、ドホナーニ、フィッシャー、アーノンクール、ムーティ、ケント・ナガノ、パタネ、プラッソン、ショルティ、スタインバーグ、ティーレマン、ウェルザー=メストなどが挙げられる。また特に注目すべき役柄として、バルトーク『青ひげ公の城』タイトル・ロールがあり、99年にはブーレーズ指揮によるものがグラミー賞を受賞している。その他のレコーディングで有名なものは、アーノンクール指揮による『フィデリオ』、アバド指揮による『フィエラブラス』などがある。
[PR]
by masanotomo | 2001-08-01 01:01 | 1990年