ファン・ポンス Juan Pons

本名はJoan Pons Álvarezで、日本での表記はホァン・ポンスの場合もある。スペインのチウタデルラに生まれたドラマティックバリトンで、世界的な名歌手の1人。もともとはテノール歌手だったのを、大テノールのリチャード・タッカーのアドヴァイスを入れてバリトンに転向したという。1980年ミラノ・スカラ座でロリン・マゼール指揮のヴェルディ「ファルスタッフ」のタイトル・ロールを歌って以来、国際的な圧倒的な評価を得る。その後ミラノ・スカラ座、ニューヨーク・メトロポリタン、ヴェローナ、ウィーン国立歌劇場、コヴェントガーデン他、全世界の主要歌劇場で、その名を見ないことはない活躍ぶりを続けている。貴重なヴェルディ・バリトンとして名をはせているが、レパートリーはさらに広く、ドニゼッティやプッチーニ、またフランスのオペラ作品等、バリトンの主要な役柄は全て網羅されている。プラシド・ドミンゴやホセ・カレーラスと共に舞台に立つことも多いが、メトロポリタン歌劇場のオープニングガラコンサートには常連として、15年も出演を続けている。 CDやDVDの出演も多い。
[PR]
by masanotomo | 2002-06-01 01:01 | 1993年