フリッツ・ドレシャル Fritz Dolezal

ウィーン・アカデミーで、フリーダ・リッシャウアー=クラウス教授に師事。1968年にアカデミーにて優秀賞を得て、同年ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーとなる。1973年よりウィーン八重奏団に参加する。その後1974年にウィーン・フィルの首席チェロ奏者となり、1985年からはウィーン弦楽四重奏団のメンバーを務めている。ウィーンフィルのスタープレーヤーの1人であり、来日も多く、我国に最も馴染みのあるチェリストとして人気も高い。その安定感のある演奏、人間性豊かな音楽性、まろやかな音色が奏でる味わいのある世界に絶賛が寄せられている。
[PR]
by masanotomo | 2002-07-01 01:01 | 1993年